さいたま 夜勤専従看護師

副業で派遣のススメ

看護師求人サイトで登録して、自分にとって良い条件のみOKして、ダブルワークとして派遣看護師をしている方は多くいますね。

 

派遣も職場によっては繁忙期、閑散期のような時期があって、仕事が減るとその分収入も減るので、週1回からのアルバイトやツアーナースという自分のライフスタイルに合わせてシフトが組めるような仕事をかけもちするみたいです。

 

看護師求人情報サイトの派遣は、仕事内容も様々で、良い勉強にもなるみたいです。

 

私の友達は、中学校の修学旅行にツアーナースとして行ったのですが、お給料も良いし、観光も出来るし、中学生もなかなか可愛くて、いろいろ話しかけてくれる生徒さんがいたりして、退屈しなかったそうです。

 

特にアレルギー疾患や持病のある生徒がいなかったせいもありますし、学校関係は養護教諭も引率しているので、自分一人で判断することもなく、とてもフレンドリーに接してもらえたそうですよ。

 

ツアーナースでちょっと困ることがあるとすれば、方言のある地域の社員旅行や高齢者のツアーを引率した時。

 

意外と病状や心身状態を伝える言葉が方言の時もあるんですよね。

 

また、こちらも心配して声をかけたいのだけれど、標準語しか話せない場合、冷たく聞こえてしまうのでは、という思いもあるみたいです。

 

具合の悪い方が不安いっぱいの時は、その方が普段使っている話す言葉で声をかけることが一番励みになるのかなと思ったりします。

 

なので出来るだけ寄り添った言葉遣い、抑揚になるよう気をつけたりするようです。

 

単発の仕事に入ったりすると、看護師の存在ってとても重要なんだな、と実感します。

 

ドクターのようなことは出来なくても、その時の判断、初期対応、応急処置がどうであるかはそのあとを左右するので、良い仕事をしていきたいですよね。