さいたま 夜勤専従看護師

忙しい職場って人間関係や雰囲気が悪くなりますよね。激務で心にゆとりがないと、良い看護も出来ません!看護師が働きやすい職場は、患者さんにとっても居心地の良い場所になります。

働きやすい職場の条件として、職場環境が上げられます。
人間関係のトラブルがなく雰囲気が良い職場というのは、たとえ業務がキツイとしても、
協力しながらこなす事ができます。
でも、人間関係のトラブルがある職場の場合、精神的に疲れてしまいます。
私が働いている職場は、正直言って職場環境が悪いんです。
ナースステーションでは、スタッフの悪口や患者さんの文句を大きな声で話している看護師がいます。
忙しい業務をしていて文句を言いたくなるのもわかるんですが、あまりにも大きな声で話していると、
患者さんに丸聞こえです。

 

急性期の病棟というのは、急変やステルペン、緊急入院や緊急手術が多く、患者さんの入れ替わりがとても激しいんです。
いつも対応に追われている状態で、もし看護師の一人がミスなど起こして、他のスタッフの足を引っ張るような事があれば、
職場の雰囲気がさらに悪化して、それはもう大変です。
それに、仕事ができない看護師に対してのイジメもあるんです。
イジメのターゲットになった看護師は、仕事を続ける事が辛くなりますから、せっかく就職しても、
すぐに辞めてしまう方も少なくありません。
そうすると、人手が足りなくなりますから、また文句がでますよね。
仕事の負担が増えて、心に余裕がなくなる事で、さらに悪口や愚痴が多くなるという悪循環なんです。

 

スタッフの私達がこのようにギスギスした状態だと、それが患者さんにも伝わって、
なんだか居心地の悪い雰囲気を作ってしまいます。
スタッフの人間関係が良くて、協力し合って働いているような病棟というのは、患者さんにとっても居心地の良い場所です。
職場環境というのは、働く私達にとっても患者さんにとっても、とても大きく関係しています。