さいたま 夜勤専従看護師

看護師って女性がほとんどの職場だから人間関係もドロドロしがち・・・。男性職員がいると機嫌が良いおばさん看護師っていますよね・・・。

女性の多い職場につきものなのが、人間関係のトラブルです。
代表的な職場として、看護師の仕事が上げられると思います。
最近では、男性の看護師も増えてきてはいますが、まだまだ女性が中心の世界です。
とにかく面倒なのが、年配の看護師ではないでしょうか?
若い看護師の場合は、サバサバしている方が多く、自分の事を考えるのが忙しくて、
他人の事はあまり気にならないような感じがします。
でも、年配の看護師はとにかく他人の事を気にしています。
仕事に全く関係のない、プライベートを詮索して嫌味を言ったり、悪口を言ったり、もしかしたら、
更年期障害も関係しているんでしょうか?
新人看護師が入ってくれば、毎年のようにターゲットを決めて、苛めたりしています。
本当にドラマで見るようなドロドロの世界が実際にあるんです。

 

文句を言いたいと思っても、面倒な事になるのはイヤなので、若い看護師はオバさん看護師の言いなりになって、
機嫌を取っているような感じです。
でも、とても面白い事があるんです。
そのような女性中心の場に、男性の職員がいると、おばさん看護師の態度がコロッと変わるんです。
特に若い男性職員がいると、おばさん看護師の表情がとても穏やかになって、
和らいでくるのがあからさまにわかるんです。

 

看護師は、体力を使う仕事も多いので、男性の看護師がいるととても助かります。
それに、男性看護師がいると、おばさん看護師の機嫌が良くなるので、職場の雰囲気が一気に明るくなるんです。
こんな事をいうと男性看護師にとても申し訳ないのですが、いろいろな意味で、
職場に男性は必要なんだって思ってしまいます。
男性看護師がもっと増えてくれれば、看護師の世界も変わるのかもしれません。